Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
ジルスチュアートJILLSTUART東日本店舗情報
北海道
 ・JILLSTUART 大丸札幌店
  北海道札幌市中央区北5条西4-7 大丸札幌 3階
 ・JILLSTUART 丸井今井札幌本店
  北海道札幌市中央区南1条西2-11 丸井今井札幌本店 大通館3階
宮城県(仙台)
 ・JILLSTUART 仙台店
  宮城県仙台市青葉区一番町4-3-29
栃木県
 ・JILLSTUART 宇都宮店
  栃木県宇都宮市二荒町1-15
埼玉県
 ・JILLSTUART 丸井大宮店
  埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-3 丸井大宮4階
東京都
 ・JILLSTUART 有楽町西武店
  東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町西武 A館2階
 ・JILLSTUART マルイシティ新宿店
  東京都新宿区新宿3-30-16 マルイシティ新宿 5階
 ・JILLSTUART 渋谷本店
  東京都渋谷区神宮前6-19-20 荒井ビル1階
 ・JILLSTUART 三越銀座店
  東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越 2階
 ・JILLSTUART マルイシティ上野店
  東京都台東区上野6-15-1 マルイシティ上野2階
 ・JILLSTUART 東武百貨店池袋店
  東京都豊島区西池袋1-1-25 池袋東武百貨店 本館3階 3番地
 ・JILLSTUART 伊勢丹新宿店
  東京都新宿区新宿3-14-1 新宿伊勢丹 本館2階
 ・JILLSTUART 新宿高島屋店
  東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿高島屋4階
 ・JILLSTUART ヴィーナスフォート店
  東京都江東区青海1丁目 パレットタウン ヴィーナスフォート1460
 ・JILLSTUART 池袋西武店
  東京都豊島区南池袋1-28-1 池袋西武3階
 ・JILLSTUART 立川ルミネ店
  東京都立川市曙町2-1-1 立川ルミネ2階
神奈川県(横浜)
 ・JILLSTUART 横浜高島屋店
  神奈川県横浜市西区南幸1-6-31 横浜高島屋3階
 ・JILLSTUART そごう横浜店
  神奈川県横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜3階
新潟県
 ・JILLSTUART ラフォーレ原宿新潟店
  新潟県新潟市西堀通6番町866 ラフォーレ原宿新潟 1階
posted by: jscbeauty | ジルスチュアート店舗情報 | 15:24 | - | - |
ジルスチュアートJill Stuart NewYork出身デザイナー
1960年代でもっとも知られた女性用テーラードパンツ「MISTER PANTS」の創作者である両親のもとに生まれ、ファッションとデザインの世界NY、7番街で育つ。

Manhattan’s Dalton School在籍中、ジルはジュエリーとハンドバッグのデザインに興味を抱き、15歳の時に初めてのコレクションであるシルバーとレザーで出来たチョーカーとフリンジ付きのスウェードバッグをBloomingdale’sに売った。
その後、Rhode Island School of Designに入学、ファッションデザインの勉強を続けた。

11年間アクセサリー、ハンドバッグ、サンダルなどの商品デザインを続け、1994年秋、ジルは『Skinoclothes』というファッションレザーカジュアルウェアブランドを、現在の夫、ロン・カーティスとスタートさせる。
彼の両親もまた、40年以上に渡りユニフォームメーカー『Classmates Uniform』を経営していた人物である。

『Skinoclothes』とのアイテムには、スリップドレス、ジーンズ、シャツ、ジャケット、そしてベストセラーとなったマイクロミニのキルトスカートがあり、米国内のレザー会社『G.H.Manufucuturing』により生産された。
当時、ジルのコレクションを扱っていた「Annett B showroom」では、商品がすぐに売り切れの状態になり「Barney’s NY」のためにデザインしたスウェードスリップドレスは父の日直前にネクタイが売れるよりも早く売り切れてしまう。

ジルは「女性はガーリーなもの、楽なものを身につけるべきで、貯金箱を壊さなくても買える服が必要」と考えた。
さらに「私はセクシーでひらひらした服が好き、それは新鮮であると同時に、どこか古きよき時代を感じさせるデザインでなければいけない。大好きな映画『Valley of the Dolls』や『Belle de jour』等を思い起こさせるドレスが好き。嫌いなのは、雑誌に出てくるみたいに、ひとつのデザイナーで頭の先からつま先まで固めること。そんな人は恐ろしいクローゼットを持っているに違いないわ」
と語っている。

その後、ジルはそれぞれのコレクションで『ジル スチュアート』のテーマである“Pretty Girl”を打ち出していき、Pretty Girl = Jill Stuartコレクションというイメージを確立。

1997年春コレクションより、日本でも本格的にブランドビジネスの展開を始めた。
posted by: jscbeauty | Jill Stuart New York | 15:18 | - | - |